画像1

画像1
道楽部屋

2018年5月13日日曜日

状況終わり

喫茶おばら様での受付が出来なくなりました。
小原おもちゃ病院は現在活動休止しています。
今後どういう形で運営していくか模索を続けていきます。

個人的には、岡崎と三好アイモールのおもちゃ病院への参加は、
当面継続していくつもりです。

ジジィが集まるおもちゃ病院も悪くはないですが、
現メンバーの高齢化は進み、新メンバーはなかなか入って来ず、
ゆくゆくは解散か消滅となるのが見えているので、
新しい形で継続可能なおもちゃ修理ボランティアを考えて行こうと思います。



2017年12月6日水曜日

状況開始

久々の書き込みです。

小原おもちゃ病院の【 交流館での活動 】は、
今年度いっぱいで終了する事になりました。
喫茶おばら様での受付は継続して行きますので、
小原おもちゃ病院が無くなる訳では有りません。

10月から週2日、大学研究室勤務に就いています。
持てる技能が活かせ、メディアの取材も多く、楽しくてやりがいが有ります。

おもちゃ修理は相変わらずやっていますが、時間に追われ気味で楽しくないです。
今、修理待ちが5件。他に親戚から家電品修理依頼が3件。

モモンガやメダカの世話などは手抜き出来ないので、
電子工作やゲームなど自分のやりたい事が出来ていません。
トレーニングジムも行けてません。

持ち帰り修理の件数を少し減らしてバランスを取ろうと思ってます。



2017年10月12日木曜日

送信機チェッカー設計状況

実用性が高いのでお譲りして喜ばれるし、なにより作って楽しい。
自分自身の勉強にもなるので、格安中華基板メーカーで基板を起こしてみた。
近所に住む電子工作仲間で、頼りになる友人のお勧めで、
表示部はATMELのATTINY13A。価格も秋月で1個50円と安い。

トラ技の先月号で特集された KiCAD を使って、
回路図、パターン図を作成しガーバーデータを出力。
これを中華メーカーに送り1週間ちょいで基板が着弾。



C、Rはチップ部品で裏面に手付け。

20数年ほど前にARDFをやってた頃に、
専用受信機を自作していて、
それ用にミズホ通信の高田社長(故人)
から分けてもらったラジケーターが、
たくさん余っていたので、
使えるようにしました。

ケース作製が悩ましいですね。





アナログメーターも風情が有っていいです。

現状プログラムで送信機チェッカーとしては問題なく動いてますが、
友人が他の機能を入れ込むとかで絶賛ブラッシュアップ中。
回路図を仕上げて、PIC版と共に次の基板を別メーカーで起こす予定。








2017年9月28日木曜日

【小原おもちゃ病院】3、アンパンマン大冒険の木

ボールが落ちる所の柵のような部品が無くなって、
ボールが飛び出てしまうという指摘。
それ以外にも、アンパンマンとばい菌マンの人形が無くなっているのと、
ボール投入時の音が出ません。



柵はプラ板とプラ模型のランナーで作製し、
アンパンマンとばい菌マンはガチャの景品で代用、
音が出ないのはスピーカーのボイスコイル断線で、
スピーカー交換でOK。

4つのおもちゃ病院で計6件のお持ち帰りが、
全部修理完了です。

これでようやく自分のやりたい事が出来る。
                                                                                                                                                                                                                                                                                




2017年9月26日火曜日

【アイモールおもちゃ病院】ハンドスピナー

9/24のアイモールおもちゃ病院は割と平穏でした。
前日が岡崎おもちゃ病院で、夜の懇親会も有ったので、
疲れと頭痛で最悪コンディションでした。

持ち帰りは2件。
1件はアンパンマンのキーボードで、ゴムベルトの緩みを輪ゴムで代替と、
接点掃除・導電ゴム部に銅箔テープ追加でOK。
もう1件がこれ、ハンドスピナーです。

流行っているのは知ってますが、
これのどこが面白いのか、
理解出来ません。

砂粒か埃が混入しているようで、
ザラザラのゴリゴリです。






ミニ四駆とRCのタミヤグランプリで鍛えた
ベアリングメンテのスキルが久々に発動。
分解出来ればベアリング単体にして、
ホワイトガソリンでシャカシャカ洗浄するのですが、
分解出来ないので勿体ないけどスプレー式の
モータークリーナーで洗浄し、
スプレー式のオイルで根性を注入しました。

スルスル シャーッと回ります。

でもこれのどこが面白いのかはやはり解りません。

2017年9月22日金曜日

【小原おもちゃ病院】その2

喫茶おばら様受付分その2
動物キーボードです。

犬の声になりっぱしで、
他のモードに入りません。

どっかの断線だろうと取り掛かりましたが、
意外にハマりました。







                   

配線・パターンを全部導通チェック。
すべてOK。
        
入力スイッチを掃除して、テスターで抵抗測定。
ONした時の抵抗値の反応がなんか遅いが、変化は有る。
念の為にオシロで観るとちょん押しではプルダウンにならず、
ノイズが乗るだけで、ぎゅーッと3秒ほど押しつづけると、
徐々に電圧が下がり、時々0Vまで落ちモードが変わる。

導電ゴムの代わりにピンセットの尻でちょんと触ると、
瞬時に0Vに張り付く。

抵抗値が大きくて引っ張り切れてなかったようだ。



導電ゴムに銅箔テープ追加。




ちょん押しでもモードが変わるようになり、修理完了。






【小原おもちゃ病院】1、アンパンマン調理台

喫茶おばら様受付分その1
アンパンマンの調理台です。
症状は電源入らず。














電池の電解液漏れによる腐食です。
磨いてOK。
右側コンロのLEDが1個点かず、
線材の外れで半田付け手直し。
リードスイッチ2個接点掃除。

以上で完了です。